がくしだったりマイクロだったりすぎもとだったりするひとのメモとか。

最強の夕食を発見してしまった

最近、自分の中での最強の夕食を発見してしまったので、ご紹介しますね。ご紹介はしますが、まったくお勧めはしません。あくまでぼくが自分の中でよかったというだけです。一つの食事ばかり取るとリスクが増えるというのは昔から言われているとおりなので、同じものばかり執ること自体はけっしていいことではありません。

もったいぶってるわりに中身がしょぼいんですが、その夕食は

  • 冷凍枝豆400g
  • 魚肉ソーセージ2本

これですわ。

だいたい、16時くらいに冷凍枝豆をまいばすけっとで購入し、そのまま自然解凍させます。18時くらいには食べられる感じに溶けてきています。この食事の一番良いところは「ずっと食べてる」というところです。冷凍された枝豆は解凍されつつあると言ってもまだ半解凍くらいですし、そもそも枝豆はそんなに早く食べられません。短時間で一気に食べてしまわないので、総量が多くなくてもお腹いっぱいになります。

ま、想像ではたぶん塩分がかなり過多になるところでしょうか。枝豆は塩味が強いのでたぶん多いです。ぼくはさいわい高血圧は大丈夫なのですが、そこが気になるときは流水解凍した方がいいかなとおもいます。

ということでちゃんと栄養バランスについて調べてみようと、泥縄でググってみたんですがね、案の定といいますか口コミサイトみたいなのが大量にヒットしてまったく要領得ません。ホント腹立たしいので栄養どころじゃ無いよ。「食べ過ぎに注意すべき枝豆」みたいなワードをひっかけておいて、本文の何処にも「食べ過ぎに注意」的な内容がないんです。枝豆と書くところを単純置換で「食べ過ぎに注意すべき枝豆」に替えてるだけのひどいサイトです。文章も堂々めぐりだし、なんなんだよ。ゴシップサイトブロッカーに速攻入れましたが、読んでしまった怒りはもはやどうしようもなく、栄養バランスなんて知ったことかとという結論に達しました。

本来なら、枝豆に足りないものは魚肉ソーセージが補ってくれる、みたいなことをうまいこと書くつもりだったんですよ。どうしてくれるんだ。文章が崩壊してる口コミサイトマジ許せない。

だいたいね、どんな食べ物だって過剰摂取したらだめにきまってるんですよ。食べ過ぎに注意しなくて良い食べ物なんてない。でも、それをワードに入れるとアクセス数が上がるんでしょうね。みんな「これ美味しく食べてるけど、ちょっと多く食べすぎかしら」みたいな後ろめたさを感じながら何かを食べるわけですよ。そのちょっとした弱みにつけ込んでるわけですよね。いや、まだね、ほんとに食べ過ぎたらどうなるかがちゃんと書いてあれば、まだいいです。しかし、そのサイトはそうではない。強制置換してるだけです。どうせ、他の記事も○○というテーマなら「食べ過ぎに注意すべき○○」っていう記事を生産してるに決まってます。

最強の夕食で書き始めまして、も枝豆も、そんなもんどうでもいいですよ。あの記事を書いたライターとそれを依頼したサイト運営者の血圧が上がりまくりますように。