がくしだったりマイクロだったりすぎもとだったりするひとのメモとか。

古めのPCにグラフィックボード追加しようとしたら大変なことになった

自作動画のエンコーディングをハードウェアでやりたくなりまして、グラフィックボードを買いました。

うちのPCは2012年頃にFRONTIERというところで買ったBTOなPCでして、 もう7年たつわけですが、去年買い換えようかと迷ったあげく、思い切ってSSDに替えた上でWindows10にしたところ、かなり快適になりました。メモリが安い時期に無意味に20Gも詰んでいたのも意味がありまして、普段使いには問題が無いんですが、さすがに動画編集をしようとするとCPUをフルで使って30分くらいかかってしまい、その間ほかの作業が出来ないんですよね。GPUなんてものは詰んでないので、安くても良いので追加してそいつにエンコードを任せれば快適になるのでは、というのが動機です。さっそく取り付けてみたんですが、動きません。ていうか無限に再起動してPC起動しなくなりました。とりはずしたらちゃんとOSから起動するから、何か壊したわけでは無さそう。

調べてみるとそう簡単ではなさそうです。ここにきてから調べたのかよ、とか言わないように。ここからが長い旅でした(しかも旅路の半ばで断念して帰宅するやつ)

どうも、BIOSがレガシのままではダメで、UEFIモードにしないといけない。あわせて、パーティションの設定をMBR形式からGPT形式に変換する必要があるらしい、ということを調べました。おまえは何を言ってるのだという話ですがとにかくまずはディスクを MBR 形式から GPT 形式にしないといけないんだな、と受け取りました。検索で出てくる記事によると、パーティション管理ソフトであるEaseUS Partition Master Freeがこのコンバートに対応しているらしいのです。

f:id:gakusi:20190402164005p:plain

早速インストールしてみたところ、この機能を使おうとするとライセンス購入を求められます。まったく無料では無かった。別に有償であってもいいんです。だけど、無料と謳っておいて有料ってのは、ただのウソじゃん。ふざけるなー。

しかもですよ、どうも Windows 10 の途中のアップデートでデータを消さずにGPT形式に移行できる mbr2gpt.exe なるツールが無料で使えるようになったと判明しました。標準で存在するのか。あのウソはなんだったんだ。

さっそく、MBR2GPT を気軽につかってみたところ、見事にOSが起動しなくなりました。あはっは。

BIOSの設定がレガシのままだからじゃないのか、とおもったんですが、ここでもうひとつ問題がありまして、うちのPCは、いつのころか、BIOS画面にいけなくなっちゃったんですよね。DELキーが効かない。BIOS画面に行くまえにWindowsが起動しちゃうんです。起動して欲しくないときに起動しやがる。キーボードの通電を見てるとどうもUSBキーボードが通電されるタイミングが遅いんじゃないかという気がするんです。Windowsロゴがでる前はキーボード受け付けてなくて、受け付けたらもうWindows起動してるのでは? と言う……ダメ元でPS2キーボードを購入する始末。なにがしたいのだかもうわからなくなってきたぞ。

で、買ってきたPS2キーボードでBIOS設定画面に……入ることに成功。何も出来てないのに謎の達成感が満たされそうになりましたが、気を取り直してさっそくレガシを UEFI モードにしよう、とおもったら、そんな項目ないんでやんの。BIOS が古いからかな。とおもって、アップデートを探してみたんですが、どうもですね、ぼくのPC、OSのライセンスの問題でBIOSのアップデートを提供してくれてないみたいなんです。なんだそれ。理屈がよく分からない。OSのライセンス違反になるかどうかなんて、ユーザ側の責任でやればすむことじゃ無いのか。提供側に制限かかるものなの。似たような構成でライセンスOKのPCもあって、そいつには提供されてるようです。さすがにBIOSを別の似たアップデータを使ってアップデートして結果的に壊してしまうリスクを負うのはつらいのであきらめることに。

というわけで、UEFI モードには出来ず、かといってドライブは GPT 形式になってしまっていて、完全に詰んだ状態に。さらに最初はメンテナンス画面くらいは出ていたんですが、途中でセーフモード起動を選択したら、メンテナンス画面すら出ないまま起動に失敗するようになってしまいました。もうだめだ。

回復ドライブというのを作ったはずだと思って引っ張り出してきてみたんですがこれでもいったんGPT形式になったドライブをMBR形式に戻すのはできなさそう。一方通行です。いろいろ調べましたが、もう、ドライブごと作り直すしかないようです。おわっとる。

いろいろ往生際が悪いことをしていましたが最後には諦めて、OSを再インストールして元に戻りました。さいわいデータは外付けだし、各種ソフトの設定などは全部クラウドにバックアップしてあるので、インストールし直せば殆ど元に戻せます。結局グラフィックボードは付けられず、無駄に時間がかかったあげくOSがクリーンインストールされてすっきりしただけでした。ああ疲れた。