がくしだったりマイクロだったりすぎもとだったりするひとのメモとか。

かゆいところにギリギリ手が届かない任天堂さんのサービス4選

まえにこんなことを書きました。

microstory.hatenablog.com

そこにあるように息子とぼくで1台目、娘が2台目を使っていました。ただ、アカウントはどちらにも登録できるので、娘の方にもぼくのアカウントでダウンロードコンテンツとかいれたりしていたんです。

が、娘と出かけることがあり、息子だけで単独でSwitchを持ち出すことが増えたので、ぼくのアカウントを2台目に引っ越しすることにしたんですよね。ところが、2台目側にぼくのアカウントで行ったダウンロードなどが中途半端にあるものですから、引っ越し時にエラーになってしまう。仕方ないので2台目にあるぼくのアカウントとそれにひもづくダウンロードコンテンツやらセーブデータを全部消すことにしました。幸い、DL自体は再度すれば良いし、ビルダーズ2はセーブデータのお預かりに対応していてくれてたのでいったん全部消してお預かりから復帰させることでなんとかなりました。

まあこれは特殊な事情なので文句を言う筋合いも無いのかも知れませんが、そもそも、スプラトゥーン2みたいなキラーコンテンツのがセーブデータお預かりに対応してないのがそもそもの発端なのでおいおいと言いたくもなります

考えてみますと面白いから熱心にやっては居るのでそれが正義ではあるんですが、任天堂さんのサービスはちょっと微妙なところが目に付いてしまいますね。ちょっと思いつくまま書いてみる。

ひとつめ。アプリ「Nintendo ONLINE」の件。

Nintendo ONLINEというスマートフォンアプリがあって、これはオンラインのゲームをゲーム外で成績が見られたり、追加コンテンツを提供しようというものじゃないかとおもうのですが、いまだにスプラトゥーン2のイカリング2があるだけで、ほぼ専用アプリになっちゃってます。スマッシュブラザーズのアプリが実装されるというアナウンスはありましたが、未だ来ず。リリース時にサービスインしてない時点でだいぶ微妙な気がしますが……。

ふたつめ。アプリ「みまもりSwitch」の件

みまもりSwitchという子供のゲーム時間を管理するツールがあります。これがあること自体は大変素晴らしく、さすがだといいたいところなんですが、内容は「つくるならもうちょっとがんばって欲しかったよ」というものでした。まず、子供のゲーム時間を制限するということでしたが、アカウントごとに時間は記録されるものの、制限は端末ごとになってしまっています。たとえばぼくがうっかり時間制限を解除し忘れて深夜にゲームを楽しむと翌朝の子供のゲーム時間が使われて警告が出てしまいます。実際に警告が出てもゲームは続けられますがうるさいですし、うっかり消費してしまった時間を一時的に無かったことにする機能もありません。その日だけトクベツに制限を完全に外すという機能はありますが、それはさすがにやりすぎ。土日だけ増やす、とかもできないし。もうちょっとなんとかなりませんかね。

みっつめ。「子供アカウント」の件。

これは大いに文句があります。ニンテンドーアカウントというアカウントを使ってプレイヤーを管理してるのですが、コミュニケーションに制限を掛けられる「こどもアカウント」というのがあります。何も考えずにそういうモノがあるなら子供だしそれを使うだろうと息子も娘もこどもアカウントにしてしまったのですが、このアカウント、一般アカウントへの変更が出来ないんです。

【ニンテンドーアカウント】子どもアカウントを、一般のニンテンドーアカウントに変更することはできますか?

子供が成長したら一般アカウントにしたいんですが、変更できないので、別にあたらしくアカウントをつくるしか無いんです。しかし、アカウントごとにセーブデータはあるんで、したければ全てのセーブデータを捨てる必要があります。何それ。アホですか。前述のイカリング2も子供アカウントでは使用できないので、こどもの成績を記録しておきたいのにそれもできず。ボイチャが付いてるのでそれを制限するため、ということなんでしょうけど、アプリごと使用禁止って制限のかけ方があまりに大味すぎるんじゃ無いかと思います。

f:id:gakusi:20190301195228p:plain

よっつめ。アカウントサービスの件。

任天堂さんのオンラインアカウントには「ニンテンドーアカウント」と「ニンテンドーネットワークID」というふたつのものがあります。なにそれ似たようなアカウントが二つあること自体がよく分からない。

【ニンテンドーアカウント】ニンテンドーアカウントとニンテンドーネットワークIDとの違いは何ですか?

「ニンテンドーネットワークID」のほうは課金と結びついてるような書き方をしてますが、Switchの課金コンテンツは「ニンテンドーアカウント」で購入するのでますますわけが分かりません。WiiUはどうでもいいとして、3DSが課金と結びついた状態で現役だから残ってるのかも知れませんがとにかく微妙すぎる。ちなみに「ニンテンドーアカウント」の認証時にOauth2で「ニンテンドーネットワークID」から認可されるようにもできます。わかりくすぎるだろう。

あとは、これはサービスじゃないのでオマケ。Switchは外付けのハーディスクに対応してないの、どうかとおもいますけどね。ダウンロードでコンテンツ買うとすぐにいっぱいになってしまうじゃないか。なんとかして欲しいですよね(対応する予定はあるらしいいつだよどんだけ時間かかってんだよ)

【Switch】外付けハードディスクは使用できますか?

とまあ、2つくらい文句をかいてやろうと思って筆を執ったら4つも出てきてびっくりだよ。まあこんだけサービスが微妙でもゲームそのものには謎の信頼感があるのが任天堂。楽しませてもらってるんで、これからもよろしくたのみます!