がくしだったりマイクロだったりすぎもとだったりするひとのメモとか。

鉄道会社はリアル駅名大喜利するのやめてほしい

京急ユーザーのがくしです。こんにちは

京急の駅名が変更になるそうですね。

www.keikyu.co.jp

  • 「産業道路駅」→「大師橋駅」
  • 「花月園前駅」→「花月総持寺駅」
  • 「仲木戸駅」→「京急東神奈川駅」
  • 「新逗子駅」→「逗子・葉山駅」

「大師橋駅」は無味乾燥な名前に比べて土地柄も分かってよいですね。「京急東神奈川駅」は「仲木戸」という情緒のある名前もよかったとはおもいますが、乗り換え駅であることが分かりやすくなったので致し方ない感じがあります。「逗子・葉山駅」は、京急蒲田がJR蒲田とあれだけ離れてることを考えれば京急逗子駅でよかったような気もしなくないですが、たぶん京急のプレスリリースにあったような「終点駅のため行き先表示に何度も表示される」ことを重視して「葉山」の文字を入れたかったんでしょうかね(たぶん街の価値とか、京急不動産の計画とかいろいろ思惑があるのかなとか)

問題は「花月総持寺駅」ですよね。総持寺はまあ有名なお寺でそれを駅名にするのもわからなくはないですけど、総持寺にいくなら鶴見駅の方が速達列車も止まるし便利なのでは……。真ん中当たりにあってぼくは鶴見からしか行ったこと無いです。実際は現花月園前駅のほうが多少近いのかもしれませんが、それを駅名にするんですかい。

だいたいですね、プレスリリースにはこんな文言があります。

「わがまち駅名募集」で、沿線の小中学生の皆さまから応募総数1,119件のお声をいただき、駅名変更に際して参考にさせていただきました。駅名変更を実施しない駅においても多くのご応募をいただいた中で、誘客促進に繋がると判断したものについては、駅名変更と同時期に「副駅名標」として、駅看板の一部に下記のとおり表記いたします。

で、京急鶴見駅の「副駅名標」を見てくださいよ。

KK29 大本山總持寺

總持寺って書いてあるじゃん!!!

しかも、花月総持寺駅の駅名は通用字体の「総」を用いてかつ短い書き方の「総持寺」なのに、京急鶴見駅の副駅名標は正式な「大本山總持寺」なのかよ! まぎらわしいし、知らない人は別の寺だと思うでしょう! なんだこれ。

ちょっとまえに「高輪ゲートウェイ」でも、駅名の採用に謎の力学を感じた人は多かったんじゃ無いかと思いますが、ぼくににはこっちも(まあアレに比べれば全然弱いけど)似たようなものを感じます。鉄道会社は営利企業ではありますけど、鉄道はインフラなんだし、駅名で大喜利するのはやめてほしいなー

だいたいね、「花月園前」という名前って歴史を今に伝えるいい駅名なんですよ。花月園はかつてあった大きな遊園地でした(「かつて存在した遊園地」だけでだいぶぼくにはエモいんですけどね)そのあと競輪場になって、それも取り壊しになって今は工事中とのこと。で、この花月園、少女歌劇団をもってまして、最盛期は西の宝塚、東の花月園と呼ばれていたようですよ。そんな名前を伝える駅名なんですよね。花月は残すからいいでしょということなんでしょうけど、「花月総持寺」ってくっついちゃってるし……。逗子・葉山駅にはナカグロがあるのになんでこっちは「花月・総持寺」じゃないのだ(別にこれがいいとは思わないけども)せめて、名前を残す意味なら「花月園前」の「前」はもう実体が確かにないので、ただの「花月園」にするのがいいと思いますね。

もう遅い気がしますが、今からでも考えなおして欲しいわ。