がくしだったりマイクロだったりすぎもとだったりするひとのメモとか。

ボードゲーム「カタン」で毎回発生する共感性羞恥のこと

がくしですこんばんは。

カタンと言えばもはや定番のボードゲームで、かなり知ってる方も多くなりました。ぼくも、ちょっと前に「海カタン」をやりました、という記事を書きました。その時に「カタンってあんまりしないんですよね」「やったら面白いんですが」というようなことを書いたんです。が、自分がなぜカタンに対して消極的なのか、その理由が自分でもよく分かってなかったんですが、さっきふと自分の行動を思い返してみて、これだ、ということに思い当たりまして、忘れないようにメモとしてこの記事を書いてます。

さらに遡ること2017年頃。ネットで「共感性羞恥」という言葉が話題になりました。もともとは、テレビ番組で取り上げられたことから「わたしもです」「この感情に名前が付いていたのか」という人が続出したと記憶してます。雑に説明すると、テレビ番組などで、誰かが恥をかくようなシーンを見るとまるで自分が恥をかいたようで見ていられない、というような感情のことをさすようです。いまこの記事を書くのにあたって、当時この言葉を取り上げたブログとかTwitterの反応とかを見かえしていたんですが、たしかに分かるなと思うものもあれば、分かると言って出してる例がずれてる気がしてそれって同じ感情なの、っていうのもあって、この手の「私も分かる」はだいぶ拡大解釈されて広まるよね、とか関係ないことを考えてしまいましたが、いや、そんなことはどうでもよくて、冒頭のカタンの話に戻します。

要するに、ぼくがカタンに対して苦手意識を持っていたのはこの「共感性羞恥」が原因じゃないかと思い当たったんです。なんでカタンに? って思いますよね。

カタンでは小麦や羊、木材、レンガなどの資材を集めてそれを使うことでゲームが進みます。ただ、得られる資材がプレイヤー間で差があって、足りない資材は他人と自由に交渉ができます。これがカタンの面白さのひとつにもなっていると思います。いままで数少ないカタン経験では、この交渉の時、ほぼ毎回目の当たりにする光景があるんですよ。それは

交渉時に自分が提供できる資材と、相手から欲しい資材を逆に取り違える光景

です。

「だれか小麦と羊を交換してください!」

「いいですよ」

「やったー」

「はい小麦どうぞ」

「いや、ぼくがだすのが小麦です……」

「えっ。じゃあ無理だ……」

これ、あるあるじゃないですか? ぼくはこの誤解のやりとりがどうしても苦手なのだとわかりました(「交渉が苦手」ってことじゃないですよ)。「要求が満たされたと思ったら自分の誤解で全くそうでなかった」わけでこれはインスタントなぬか喜びの構図です。これ、誤解が分かった瞬間、どっちも気まずいんですよ(まあ誤解ってだいたい気まずいですけど)。これが「共感性羞恥」をものすごくよびさますのです。日常生活で偶然発生して避けられない誤解の構図と違って、これはゲームなので避けようと思えば避けられるのに、結局毎回発生してしまい、それを目の当たりにすることになります(ぼくがカタンをやるときって、そこまでカタンをやりこんでる方とやることは皆無なので、発生確率が高いのかも知れません)ちなみに前回の海カタンでもやっぱり発生しました。

ネットの世界では、この手の誤解は致命的なのでトレードを要求するシーンではよく「出)○○  求)××」みたいな書き方をしますよね。カタンでも同じような手続きを踏めば誤解は招きません。が、まあ、たいていは無理です。あいまいではわかりにくくなるとわかっていても言葉でやりとりする以上どうしても普通に「○○と××交換して」と言ってしまうひとが出てきます。というか、普通は「そんなの誤解があったらすぐわかることだから別になんとも思わないし、別に発生したところでどうでも良くない?」と思うことでしょう。そのたいしたことない光景が、ぼくには共感性羞恥を感じる、見たくないシーンだったわけでして……。

冒頭にも書いたように、このシーンを自分は見たくないんだ、というのは自分でも気がついてませんでした。前回の海カタンで、ルールを説明していたときぼくは「交渉の時は、自分が何を出すのかはっきりしないとダメです。なんならそのカードを見せて交渉しましょう!」と、突然言いだしました。自分でもなぜそんなことを急にクギ刺したのか分からなかったのを、少し前に唐突に思い出しまして、そこでやっと気がついたんです。ぼくは共感性羞恥を感じるぬか喜びのシーンが見たくなかったんだなー。

ゲームの面白さは認めているのにどうして気が進まないのかがわかってすっきりしました。ってこんなことを書いたらカタンをやりましょうって誘いづらくなってしまうかも知れませんが、理由が分かったのでたぶんぼくはもう大丈夫でしょう。めんどくさい性格ですいません……。

カタン スタンダード版

カタン スタンダード版