がくしだったりマイクロだったりすぎもとだったりするひとのメモとか。

BD版『夜会工場 Vol.2』など

予約していた『夜会工場 Vol.2』と『中島みゆき ライブリクエスト』が来てたので、さっそく『夜会工場 Vol.2』を見ました。Vol.2は公演にも二回ほど行ってるんですが、ソフト化されるとおもってなかったので案内が出たときは驚きました。Vol.1はまた幻の公演になってしまったか(こんなのばっかりだ)

夜会工場VOL.2(Blu-ray Disc)

夜会工場VOL.2(Blu-ray Disc)

中島みゆき ライブ リクエスト ‐歌旅・縁会・一会‐  (初回盤)(CD+DVD)

中島みゆき ライブ リクエスト ‐歌旅・縁会・一会‐ (初回盤)(CD+DVD)

公演の感想は昔書いたので省略しますが、このコンサートはMCがわりとシームレスに入っていて、通常のライブとはちがって編集しづらいんじゃ無いかなと思ったら案の定、MCを切り取れないところがいくつもあって、いままで映像版ではあまり出てこなかったみゆきさんのゆるーい感じがおもいきり保存版として残っちゃってます。これはこれで貴重な資料かも知れないんですが、全部のMCが収録されているわけでも無く、切り取りが出来なかったところだけ残ってる感じがしてかなりアンバランスですね……。

最初のMCは「第一回夜会の出だしを説明する」目的なので切り出せないんですが、その前の軽い感じを引きずって話に入ったものだから、半笑いの状態でモノローグになってます。「私と彼と何処かにもう1人」のMCも、双子のオーディションの話からの続きなのですが、話の途中から始まってますし、「愛から遠く離れて」から『ウィンターガーデン』へ続くMCは切り取りの箇所が不自然な気がします。

そんなわけで、ちょっと作りに疑問がありました。内容について、あらためて夜会のシーンを再解釈するという意味で面白い公演でしたし、それがソフト化されたことはとってもよかったなとは思いますが……。なお、みゆきさんの出すアルバムもDVDもとにかく、文字まわりのデザインワークがダサすぎるのはいつまでたっても解消されません。はやくこのデザイナー(個人か会社か知らないけど)切った方が良いです。写真はあいかわらずかっこいいのにね。これはもう、毎回言っていこう。