がくしだったりマイクロだったりすぎもとだったりするひとのメモとか。

アナログゲーム

ヴォルフガング・ヴァルシュ『クアックサルバー』(アークライト)

評判が良くやってみたかったのですが、JERRY JERRY CAFEでプレイすることが出来ました。 bodoge.hoobby.net プレイヤーは藪医者になり、適当に薬を調合して勝利点を稼ぎます(何言ってるんだろうね)。いろいろな薬の材料をそれぞれの手もとにあるバッグの中…

ボードゲーム「カタン」で毎回発生する共感性羞恥のこと

がくしですこんばんは。 カタンと言えばもはや定番のボードゲームで、かなり知ってる方も多くなりました。ぼくも、ちょっと前に「海カタン」をやりました、という記事を書きました。その時に「カタンってあんまりしないんですよね」「やったら面白いんですが…

『ソクラテスラ~キメラティック偉人バトル~』(Azb.studio)

2018年話題のカードゲームです。自分のゲーム会で持ってくださった方がいたので6人でプレイしてみました。 bodoge.hoobby.net ルールはざっとこんな感じです。 偉人の名前が分割されて書かれたカードと、偉人の能力をブーストする二つ名が書かれたカード、そ…

『もっとホイップを』(ニューゲームズオーダー)

たまたま荷物受け取りのために来てくれた友人をむりやり巻き込んで、最近のお気に入り「もっとホイップを」(このように、唐突にボードゲームに巻き込まれる事案がぼくのまわりでは頻繁に発生しているらしい……や、ちゃんと意思を確認してますよ?) パイを切…

『カタンの開拓者たち 航海者版』(ジーピー)

カタンの開拓者たち 航海者版 、通称「海カタン」を、新年初の自分主宰の平日ボードゲーム会でやりました。ぬおー、写真撮り忘れてる(いまごろ気がつく) カタンの開拓者たち 航海者版 (Die Siedler von Catan: Die Seefahrer. Erweiterung) ボードゲーム出…

ワンナイト人狼と人狼ビギナーズの件を見て感じたことメモ

議論も出つくした気がするし、今更整理はする必要も無いかとは思いますが、人によって評価が異なるこの件について、いま自分がどう考えてたかという感情メモを書いておきたいので、そっと置いておきます。むやみに長いので読まなくて良いです。 感じたこと …

俳句仲間とHYKEをやったら大変なことになった

こんにちは。 HYKEというボードゲームをご存じでしょうか。ドロッセルマイヤーズさんが考案された言葉のゲームです。 bodoge.hoobby.net このHYKE、つねづね俳句仲間と遊んだらどうなるかなと思っていまして、先日、無事遊ぶことが出来たのでご報告いたしま…

金曜ボードゲーム会

横浜のコワーキングスペース、タネマキで、これまで木曜日でやっていたボードゲーム会ですが、この日から金曜日にしてみました。結果的に結構な人数の方に参加してもらったのでこれはこれでありかもしれません。今後も僕が開いている限りは開催されますので…

アナログとデジタルの間で

このまえのゲーム会でやった「メトロックス」というゲームは、ぼくにとってはとても面白かったんですが、同時になやましさを感じました。 このとき、プレイヤーの一人が記述ミスをしてしまい、一回分書き込まれてなかったというトラブルがありました。まあ、…

木曜ボードゲーム会

不定期で開催している、木曜ボードゲーム会でした。 メトロックス 路線図を使ったビンゴ的なゲームです。カードを引いて指定された数だけ路線をたどりながらマス目に〇を書いていきます。交差しているところで先に〇を書いてしまうと大きな数字が出てもそれ…

うずまきオールナイト人狼会 2017年末

ぼくが主催をしているうずまき人狼で、オールナイト人狼会をやってきました。ほとんどGMをしていたので足が痛かったです……。 今回はちょっと試したいことがありまして、「死刑執行人制度」というものです。何回かこのルールに付き合っていただきました。 普…

コードネームいろいろ

本日は今年最後の、木曜ボードゲーム会でした。 本年の締めの会は、最初は「インサイダー」。次に「コードネーム」でした。 「コードネーム」は近年結構いろんなところで見ますね。ところが、うちの会にはなぜか日本語版がないのです。あるのは「英語版」「…

カードゲーム「ぶくぶく」(アークライト)

昨日は、横浜のコワーキングスペースタネマキさんでの、恒例木曜ボードゲーム会でした。10月からちょっと不定期になっていて、実際は恒例ではないのですが、まあこじんまりとやってます(スペースのカレンダーを見ると開催する日は乗ってます)。この近くに…

『3人で読む推理小説 スカイホープ最後の飛行』 (SCRAP出版)

SCRAPさんが『3人で読む推理小説』という、またなにやら面白い本を出していると聞いて、リアル脱出ゲームマニアの友人に便乗して、いっしょにやることになりました。 3人で読む推理小説 スカイホープ最後の飛行作者: SCRAP出版社/メーカー: SCRAP出版発売日:…

2016年まとめ(遅)

あけましておめでとうございます。 昨年のまとめをしてなかったので書いておこう。抱負? そんなものはしらん! 長いよ。 Ingress このゲームもライフワークになりつつありますが、ガチな方々の活発な活動とはほど遠い低空飛行です。去年は、人間関係的なと…

セミクローズド木曜ボードゲーム会

開催自体はほぼ毎週してるんですが、ひさしぶりに書きます。 この日は最初、ぼくの好きな「アブルクセン」をやりましたが、説明後の1回目のゲームで誰も攻撃を発生させずそのまま終わるというひどい回がありまして全員きょとんとしておりました。ゲームの初…

世の中の楽しみはたいがいめんどくさい

差別とかマイノリティの話とかが顕著化と思うんですが、もっと卑近な趣味の世界で周りを見渡しても、ああ、たまにあるなーと感じることが明文化できそうなのでメモしておきます。 なにか考えの違いによって軋轢が表面化して、それが一般化して語られたりなん…

ボードゲーム界の公開質問状の件

ボードゲーム界なんだかざわついております。箇条書きでまとめると ライターのヨッピー氏が「ボードゲームを広めるために身体を張った」というような記事を書いた ボードゲームの販売などを手がけているいわゆるボドゲ界の重鎮の方がその記事を見ていろいろ…

『ヴァンパイア・クイーン』(ヴォルフガング・クラマー:作)

カードゲームです。 ネットでちらっと見て面白そうだったので購入し、定例のゲーム会で出してみたところ、これがなかなかのあたりでした。 基本は大富豪に似たゲームです。大富豪と違うのは、 カードの勝ち負けが決まるのに出せる人がいる限りぐるぐるまわる…

『幽霊城からの脱出』(リットーミュージック)

リアル脱出ゲームで有名なSCRAPさんが監修している謎とき絵本です。 上の娘(小4)といっしょに楽しめるかな、と思って買ってみました。お化けの出るお城に迷い込んだ旅人が、外に出る扉を発見するまでのおはなし。謎自体のボリュームは決して多いとは言えま…

セミクローズド木曜ボードゲーム会(2016/1)報告

ひさしぶりに木曜ゲーム会の報告をしようかな。今年に入ってからあんまりできてないですが。 『ゴー・ダッ・チーズ』(OKAZU brand) チーズに群がるネズミと、それを狙ってやってくる猫。さらに猫を追い払う犬。表にして置くカードと裏にしておくカードがま…

レジスタンス拡張が日本語化

お、レジスタンスの拡張がでますね。 レジスタンス 日本語版hobbyjapan.co.jp これ、キックスターターで出してた Hidden Agenda と Hostile Intent ですよね。ずっと米 Amazon で買おうか迷ってた拡張なんで、日本語版ででるならこれは買うしかないですね。…

おだやかな人狼会(2015/02/07)

不定期で開催している人狼会でした。この人狼会はこれまで場所の名前を付けて開催してきたのですが、外でもやりたいなと思っているので、ぼくが主催する人狼会として名前を付けて外でもやっていこうかなと思ってます。もちろんおやだかでゆるふわな感じはな…

おだやかな人狼会(2015/01/28)

……のはずだったんですが、人が集まらず、ワンナイト人狼まつりに。 「ハロウィンバージョン」のバランスの良さを確認できたのが収穫でした。吊人という吊られたら単独勝利する第三陣営があるのですが、これが入っただけでだいぶ盛り上がりが変わった印象があ…

セミクローズド木曜ボードゲーム会(14/12/18)

年末と言うことで、今日はほとんど開店休業状態。 なぜか恒例となった大食い観察のあと、ほとんど時間がなくなったので、かるいやつをひとつだけ。ひさびさに箱を出してきたタイムライン。普通にインテリジェンス溢れるメンバーがいたのであっさり負けました…

セミクローズド木曜ボードゲーム会(14/11/13)

定例のボードゲーム会です。 まずは、「マンマミーアプラス」というカードゲームから。参加者のお一人がドイツから荷物を受け取るついでに何か買っておくってあげるというので便乗して送ってもらいました。Amazonの送料分がちょうどトクした感じです。 ピザ…

セミクローズド木曜ボードゲーム会(14/10/30)

今日は人数少なめ。ということで、その場にいた関係ないメンバーを無理矢理誘って参加して頂きました。 まずは定番、「ハゲタカのえじき」。シンプルなので初見のひとにもかなり高確率で面白いと行ってもらえますね。だいたい数回やって、相場観が出てくると…

セミクローズド木曜ボードゲーム会(14/10/23)

先週はお休みでした。 まずは感覚的カードゲーム「ディクシット」から。抽象画の描かれた手札から、親(語り手)の宣言したタイトルと近いものを伏せて出し、語り手の出した札をあてればポイント、自分が出した札を他人が選べばポイント、という共感力を問う…

セミクローズド木曜ボードゲーム会(14/10/09)

なんだか報告忘れがちですが、定例会です。 今日は5人が集まったので、そこそこの規模のゲームが出来ましたね。やったゲームは一つだけ。「ダンジョン・レイダース」です。 最初はルールが分からなかったので、手探りでスタート。プレイヤーはそれぞれ冒険…

セミクローズド木曜ボードゲーム会(14/10/02)

定例会です。 集まりが芳しくなかったのですが、まずは二人用同人ゲーム「キャット・ファーザー」。これ良く出来たゲームなんですよねえ。各人1~10のカードを出し合って、相手にダメージを与えていくんですが、1匹だけボスカードを決めておいて、その数…