がくしだったりマイクロだったりすぎもとだったりするひとのメモとか。

木曜ボードゲーム会

不定期で開催している、木曜ボードゲーム会でした。

メトロックス

路線図を使ったビンゴ的なゲームです。カードを引いて指定された数だけ路線をたどりながらマス目に〇を書いていきます。交差しているところで先に〇を書いてしまうと大きな数字が出てもそれ以上マス目を埋められなくなりますし、一つの路線で使えるカードの枚数も決まっていてかなりなやましいゲームです。ぼくはけっこう気に入りましたよ。

f:id:gakusi:20180420195501j:imageしかし、カードをちゃんと数えずにやったところ、サマリに書いてある数と違っていたりしました。まあ、全員同じ条件なので別に有利不利はないですが(ほんとはちゃんとサマリを見てるひとはむしろ不利になるんだけど)。

bodoge.hoobby.net

 

コレハヤ辞典

くりかえしで構成される言葉を作って、その意味を当ててもらうゲーム。ただ作って当てればいいのかと思って説明書を見たら結構めんどくさい説明があるんです。二人一組になって、作った擬音語の構成音に違う50音を織り交ぜてわかりにくくしたうえでやるんですね。二回やって最優秀賞を決めます。
f:id:gakusi:20180420195447j:image

今回は6人でやったので、二回やって12個の新語が出来ました。ぼくのつくったのは

もはもは:あんまり熱くないものをほおばる音

最初、ルールみたときはシンプルな言葉ゲームにできそうなのを複雑にしすぎちゃったかな、と思ってましたがやってみると意味がある感じです。 

bodoge.hoobby.net

ボツワナ

写真みかえすとただの動物フィギュア遊びにみたいになってるので言及のみ。

動物の価値をカードで上げ下げしながら、動物を自分のところに取っていきます。カードは動物ごとに0~5がかいてあります。手版の人はカードに書いてある動物と同じ動物の前にカードを置きその動物の価値を変動させつつ、動物をひとつを取ります(カードを置いた場所の動物じゃなくてもいい)

ある動物にその動物のカードがすべてでつくしてしまう(0-5が出切る)とそこでラウンドが終了して、それぞれの動物で最後に出されたカードの数字が価値になり、手元にある動物を得点に換えてその合計点を競います。

シンプルなゲームでサクッとやるにはよさそうです。でも動物フィギュアでみんな遊びだしちゃうよね。そしてそれにゲーム性が微妙に押されちゃうよね。

bodoge.hoobby.net

テストプレイなんてしてないよ・黒

ゲームの終わりまであとちょっと時間が残ってるけど説明する時間もない、みたいなときに「まあ、書いてあるテキスト読めばいいよ」っていえるので、とっても重宝します。長時間やるゲームじゃないとは思いますが、相変わらず盛り上がりました。真ん中に伏せておいてだれかが触ったら爆発して死亡するのがよかった。

なんか拡張カードが入っていて、白黒で区別がつきにくいのが困りもの。間違って混ぜてしまって抜く羽目になりました(どうでもいいけど変なルール付けくわえなくてもいいんじゃないかと思いました)

bodoge.hoobby.net