がくしだったりマイクロだったりすぎもとだったりするひとのメモとか。

「究極のQTTAと大切なエール」(NAZO×NAZO劇団)

MYSTERY CIRCUS の帰りに渋谷で開催していた、周遊型のQTTAコラボにも挑戦してきました。もちろん娘(小5)といっしょです。

QTTAはカップラーメンですが、プロモーション用の店舗が渋谷の街中に出現しておりました。そこ起点で、渋谷の街を使った謎解きイベントを開催しているということのようです。クリアするとQTTAがもらえ、自分で好きな具を3つ選んで入れることができるというものです。

勇者が究極のQTTAを作るというちょっと設定に無理があるようなストーリーが書かれたQTTA型の謎解きシートを受領してゲームスタート。最初は渋谷の街のあちこちにあるものをヒントに空欄を埋めていきます。お休みの日の渋谷は人が多い! けっこうあちこちにあるかされて最初のステップはクリアすると、新たなシートがもらえます。ここからは歩き回るというよりすこし考えるフェーズに。疲れたのでマクドナルドに入って甘いものでも食べながら、娘とあーだこーだといってるうちにたぶんそうだろうなという答えにたどり着いて、なんとかクリアでき、無事QTTAをゲットできました。

最後のほうの謎はこういった企業コラボにしては結構歯ごたえがあって、これクリアできない人が多いとQTTA渡せないのでけっこうジレンマはあるだろうなと勝手に推測します。そういう意味では歯ごたえが面白くはあったんですが、ただ、ちょっと詰めが甘い感じがする。とくに意味が薄いミスリードがあったり、謎に必要な文字列が読み取りづらかったり、謎を解くルールがちょっと意味が取りづらくて、そのルールの採用ロジックにあまり納得感がありません。さらに本筋と関係ないお遊びがあって、それが本筋を解く邪魔になっちゃってる。なんか惜しい気がしました。

どうでもいいけど、好きな具を入れていいよと言われてるのに、「なにも入れないでほしい」という娘は、謎の具なしQTTAをゲットしていました。それはそれで新しいな。