がくしだったりマイクロだったりすぎもとだったりするひとのメモとか。

MYSTERY MAIL BOX 「GLOBALEDITION」「DIOの館に残された手紙」

SCRAPが手掛ける謎解きイベントの総合施設 MYSTERY CIRCUS。ついこの間も「沈みゆく豪華客船からの脱出」で訪れたばかりですが、娘が謎解きをしたいと言ったので、休みの日に再訪しまして、好きなペースで謎解きができる MYSTERY MAIL BOX をふたつほどやってきました。

土日にイベントに来ることが皆無だったので、ここまで混んでいるとはびっくりです。大学生風のカップルとか親子連れも(うちもそうでしたけど)多くて、体験型謎解きイベントがほんとブームを超えて1ジャンルとして定着しつつあるなーという感じ。作り手としてかかわる人生も送ってみたかったですね!

まあそれはそれとして。MYSTERY MAIL BOX というのは、手紙形式の謎解き体験です。謎を解くと解錠キーが出てくるのでそれを、建物内にあるメールボックスで入力、次の問題にすすむ、というような形で進行します。数回繰り返すとゴールにたどり着きます。時間制限のないタイプの謎解きになっています。いちおう人が殺到しすぎないように開始時間だけ予約制になっているようですが。今回は新作もあったんですが、そちらは予約が取れなかったので、「GLOBAL EDITION」「DIOの館に残された手紙」というふたつのバージョンを体験してきました。ほんとは前者だけのつもりでしたが、娘が楽しかったのでジョジョとか知らないけどやってみたい、と言ったのでジョジョコラボである「DIOの館に残された手紙」を続けてやった感じです。

「GLOBAL EDITION」のほうは、名前の通り、日本語依存の謎を排した謎解きで、英語圏の人にも楽しめるように作られているようです。問題文は英語と日本語で書かれていますので、別に英語が出来なくてもアルファベットと簡単な単語がわかれば大丈夫です(英単語がまだあやしいうちの娘にはそれだけだと少し難しかったようですが、、、)クリアまでは1時間ほど、難易度的にはさほど難しくはなかったと思いますが、手紙形式というのもうまく使われており、謎解きの醍醐味がしっかりつまった面白い謎とき体験でした。これはかなりおすすめです。

DIOの館に残された手紙」は先述の通り、ジョジョの奇妙な冒険とのコラボ謎解き。LINEをトランシーバに見立て、閉じ込められてしまったプレイヤーが、外にいる承太郎一行とコミュニケーションをとりながらすすめていく、というものでした。細かい話ですが……承太郎一行なるチャットボットはもう少し自然言語でも応答としてほしいし、疑似人格っぽい反応を返してほしいところです。返信がいっぺんに届くのはシステムが送り付けてる感じが強いので、順番に送ってほしいなと思ったり。

この謎解きは、MYSTERY CIRCUS の建物を「主人公が閉じ込められた部屋」と見立てていることもあり、探索させる要素が結構多かったですね。それを娘にやってもらったので「見つからなかったー」とかいって何回も戻ってきたりして少し時間がかかりましたが、こちらも1時間ちょっとでクリアできました。こちらの謎解きはひとつだけひねりがありますが、それ以外は「GLOBAL EDITION」よりだいぶ簡単な印象。これ、もうちょっとなんかあってもよかったんじゃないかなぁ、と個人的には思いますが、娘は探索が楽しかったようで、体験型という意味ではこれはこれでいいのかもしれません。ジョジョが好きならばやってみては。