がくしだったりマイクロだったりすぎもとだったりするひとのメモとか。

沈みゆく豪華客船からの脱出(SCRAP)

リアル脱出ゲーム公演「沈みゆく豪華客船からの脱出」に参加しました。新宿、ミステリーサーカスにて。無事脱出成功です。f:id:gakusi:20180314214629j:plain

あと一時間で沈没する豪華客船で、VIPルームに閉じこめられてしまったプレイヤーたち。ガラス越しには操舵室と、同じくそこに閉じこめられてしまった船員見習いのルネ。ガラス越しにルネに指示を出しながら脱出するルートを見つけだす――というのが本公演のあらすじ。

ルネは各テーブルに据え付けられたタブレットに映し出されますが、これが操舵室とプレイヤーたちのいるVIPルーム室をつなぐ窓、という設定です。小謎の書かれたアイテムを読み解くと操舵室にはいろいろヒントがあることがわかります。伝達用のコントロールパネルをつかってメッセージをおくりコミュニケーションをとります。キーボードとテンキーのあいのこようなパネルがあって文字か割り当てられているので、ある程度作れる文章は限られていますが、そこそこ自由に話せます。これはリアル脱出ゲームが退化したみたいなところもなくはないですが、それは別にマイナスとは思えず、体験としてはなかなかに面白い。

プレイとしてはなんだかうまくいき過ぎた感じです。大きめの謎をひらめいたこともあって20分残してクリアできてしまいました。とはいえ、これは運が良かったのだと思いますね。たまたま気づいたけれど何か狙いがあって、というわけでもないです。とはいえ、ストーリーに沿った謎解きの部分でつまることが多かったんですが、これはある程度そこを先回りできていて、余裕をもって考えられたこともよかったのかな、とまあ、脱出できてもできなくても「もしかして」みたいなことをつい考えてしまうのがこの手の体験型謎解きゲームですね。

趣向もおもしろかったし、小ネタもそこそこ本編と絡んでいて、満足度はとても高いです。それにしても、テーマソングもあるし、声優さんつけてるし、アプリまで作って、かなり金かけてるなあ。もうそろそろ終わってしまうようなので、再演に期待しましょう。