がくしだったりマイクロだったりすぎもとだったりするひとのメモとか。

黒かわず句会

この日は黒かわず句会でしたが、記録するのを忘れていたのでメモ程度ですが簡単に補完しておきます。

あんまり振るわなかったんですが、ひとつだけ、自分の出したお題で「自分が過去に句会に出した句で反応が薄かったものを改作して出す」というものがありました。これに

めかりどきは穴あけパンチがこわい   幽樂坊

という句を出しました。元句はこれです。

晩春の穴あけパンチ恐ろしき

なんというか、真剣すぎる気がしたんで、軽さを付けるためにいまのかたちに。こっちのほうがいいなとは思います。本当の傑作は、いきなり降ってくるもので、降ってきたものをいじってもできない気がするんですが、秀作であれば改作で作ることができることもあるんじゃないかななんて思ったりします。