がくしだったりマイクロだったりすぎもとだったりするひとのメモとか。

エルサゲートが怖すぎて見に行けない件

こんな記事を読みました。

www.from-estonia-with-love.net

これは怖い。怖すぎてぼくも動画を見に行けない。

うちの下の娘もけっこうYoutubeで動画見るのが好きで、上の子がゲームをやる時間は、下の娘は動画を見る時間になっています。まだ検索できないので、関連動画を踏みながら好きなものを探している感じです。で、たまに海外の動画にも行きついちゃってるんですよね。レゴとかミニチュアの家具とかを作る動画が最近お気に入りのようで、良く見てます。もちろんフィルタリングは入れてますし、いちおう監視はしてますが、見ると一見他愛のない動画で突然ショッキングなものが出てくるということのようで、監視しててももうそれだとどうしようもないですね。

最近、Twitterのほうでも、スマートフォン向けのソーシャルゲームの話題でバズっていると、グロ画像をそこにレスするアカウントが現れるらしいという問題が話題になっていました。アカウントを消しても消しても新しく作ってしまうらしく、そこまでして見知らぬ人に嫌がらせをしたいという狂気(あえて狂気と書いちゃいますが)には恐ろしさしかありません。いやほんと「いやなら見なけりゃいい」がそのうち「インターネット見るな」になりそうな勢いで見たくもない画像のほうからやってくる感じがあります。まだこっちのほうはまだ大人が見るのが前提ではありますが、子供向けコンテンツを装って同じことをやり始めたのが上記のエルサゲートというやつのようですね。

Amazonのプライムビデオもあるので、公式のコンテンツを見せるので済めばいいんでしょうけど、よくわからない家族ユーチューバがおもちゃで遊んでるだけとか、そういうのが好きだからなかなか公式だけ見せてるというのも難しいんですよねえ。とはいえ、エルサゲートが本格的に問題になりそうならそれも検討しないといけないかなあ。