がくしだったりマイクロだったりすぎもとだったりするひとのメモとか。

不惑詐欺

耳目を集めるために詐欺という強い言葉を使ってみましたが、ほんとうに詐欺だと断罪したいわけではないことを予め書いておきます。で、なにごとかといいますとですね、今日は誕生日ということになっております。

なので、ちょっと40歳になってみましたが、特に何も変わらないのです。ああ、これは意味がないやと思って元の30代に戻ろうとしたら、なんと40歳というのは返品不可だそうです

うーん、確かによく確認しなかったぼくも良くないとは思うのですが、ひとことあっても良いんじゃないですか。軽い気持ちでなれるもんだからまさか元に戻れないとは思いませんよね。いや、ほんと、繰り返しますが知識も確認も無かったぼくがけっして無罪ってことはさすがに無いのは分かってるんです。ただ、ただですよ。ぼくが無罪なのと、説明なしで良いかって話は本来別物でして、ぼくが不注意の罪で裁かれてなんなら島流しにあったとしてもですよ、説明なしの件は別途審議を要する案件だと思うわけです。

まあ誕生日だってことなんで、それで説明は済んだということみたいです。そこまで言われてしまうとそんなものかな、と思えてしま……いや、それを認めてしまうとぼくの罪と返品不可の問題が関連してることになってしまうので流石にまずい。そこに対しては、一件納得しかけてしまうがよくよく考えてみると何も関係が無いでは無いか、といっておかざるを得ません。

あのですね、Facebookとかでは誕生日が勝手に祝われる仕組みになっておりまして、そんなの嫌なら登録しなきゃ良いだろうという正論もありますけど別に嫌というわけではなくて、この機会に久しぶりに声をかけてくださる方も多く、たいへんありがたいと思っておりますが、それはそれとして、友人の路線図好きライター井上マサキがはからずとも揺さぶってきたこととして、本当に誕生日なのかというのは確かににあるわけです。誕生日なんてあるのかな?

だって覚えてないですから。

ぽっかりと穴が空いたように覚えてないんですよ。まったくですよまったく。そんなことってあります? 確かにぼくは忘れっぽいですが、昨日、カレーを食べたことくらいは覚えてますよ。でも、産まれたときのことはなにも。それどころか考えるとなんだかぼんやりしてしまって、不安な気持ちになるわけです。なんらかの邪悪な意志すら感じます。これはやばいのではないか。

産まれたのかな?

ほんとに?

もう産まれてた?

いや、じつはまだって可能性もあるんじゃ?

そうなると不惑返品の話もおのずとこちらに有利になってくるわけですよね。

なんとか、なりませんかねえ?