がくしだったりマイクロだったりすぎもとだったりするひとのメモとか。

セミクローズド木曜ボードゲーム会

開催自体はほぼ毎週してるんですが、ひさしぶりに書きます。

この日は最初、ぼくの好きな「アブルクセン」をやりましたが、説明後の1回目のゲームで誰も攻撃を発生させずそのまま終わるというひどい回がありまして全員きょとんとしておりました。ゲームの初回にあの展開は辛いですな。

そのあとはゲームマーケットに行って来た方の戦利品を眺め(ほとんど人狼カードだったけどね)てからの「あてっこついたて」という同人ゲームをやりました。自分のボードに書かれた単語を当てるゲーム。これ、自分の単語を当てて全員から解答をもらう、を順番にやっていくんですが、他人へのヒント出しは自分の答えとは全く関係が無いので、結局、全員がソロで当てるゲームになっている。もりあがるにはもりあがりますが、なんかもやもやする部分もありますね。どうすればいいんだろうか。

これで終わりか。短いな。