読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

がくしだったりマイクロだったりすぎもとだったりするひとのメモとか。

クトゥルフ神話×リアル謎解きゲーム『ゲームマーケットの闇に閉ざされし扉』

ゲームマーケットに行って来ました。

この記事を更新したのは実に1ヶ月以上経った六月で、すぐに言及したかったものの、その間ドラクエのコラボイベントがあったりでなかなかじっくり筆を執る時間がありませんでした。ゲームマーケットに参加したのは実に初めてで、それはそれとしていろいろ思うところがあるんですが、滞在時間のほとんどをこの謎解きイベントに参加して過ごしたので、このイベントの感想を記しておきたいと思っています。

イベントの主催は、「よだかのレコード」さん。イベント紹介ページを張っておきます(時間が経つとリンク切れちゃうかな?)

さて、なんでクトゥルーとのコラボなのかよく分かりませんが、そういうもののようです。キットを購入して謎を解いてチェックポイントにいるスタッフに声をかけると次のヒントと問題をもらえる、というタイプの謎解きです。ゲームブックのようなエッセンスを取り入れていて、途中、謎ではなく選択肢を選ぶ部分があります。結果によってはSAN値が下がってしまい、死に至ることもある、という趣向。

同行していた娘(小4)といっしょに謎解きキットを購入してスタート……したは良いんですが、まずはじめに面食らったのはチェックポイントにできた長蛇の列です。ただ次の問題を手に入れるだけにそんなに時間がかかるものだろうかと思うのですが、プレイヤーが選択した結果によって問題用紙にシールを貼ったりする作業があって、滞りが発生しているようでした。ゲーム進行も似たような状況の人が多いせいもあるのでしょう。

列があちこちにあって、自分がいくべきチェックポイントの列なのかがちょっと不安になります。スタッフの人に「そもそも、いまこの列に並んで良いんですか、この地図のここに行くのですが」と聞いても「ゲームの内容に関することは答えられません」の一点張り。いや、それはそうそうなんだけど、これ並んだあげくに「ここじゃないです」ってなったらゲームの体験どころじゃないんで、「地図で示したこの地点から伸びる列はいま私の居るここである」へはYES/NOくらいしてくれてもいいのではないのでしょうか……。まあスタッフさんは謎解きの主催者と言うよりも全体の主催者のほうから回されてきたように見えるので、そのへんのポリシーもあるのかもしれません。

さくさくと謎解きは進みます。難易度はかなり簡単で、こんなことなら列に並びながら考えても良かった。簡単、とはいえ問題自体にはさほど不満はありません。ほぼ全員を最終的にはゴールさせることを目的としているのであればこれくらいの難易度はちょうどいいと思います。

どのチェックポイントも長蛇の列だったので列が減らないかしばらく待ってみたりしたんですが、次から次にキット購入者が現れるのと、最後のほうは難易度が多少上がるせいか、滞留しがちになって、列が一向に減りません。あげくのはてに、会場の外、炎天下のところに並ばされる始末。娘も疲れてきたので自分だけ並んでベンチで休ませていたりしました。これ、会場を回遊させて活気を有無というのが目的なのかな、一番長い列をブースもない会場の外に作らせて、むしろゲームマーケットの賑わいを殺してる気がしますが良いんでしょうか。疲れ切ったので全然ブースを回る気になりませんでしたけど……。

この一番長い列がなぜ出来たのかはチェックポイントに着いたら分かりました。サイコロをふって邪神と戦う、というようなミニイベントが起きるんですね。これのせいでプレイヤー1人当たりにかかる時間がほかのチェックポイントより長い。スタッフは増強しているようでしたが、焼け石に水のようです。このサイコロを振って体験する部分がいちおうゲームのキモの一つなのかも知れませんが、ただの運試しで何も面白くない。さらにいえば、このサイコロ勝負はストーリーとしては意味がありますが、謎解きそのものとは独立していて全く関係ない。こんな面白くもないミニイベントのために炎天下に1時間も並ばされるというのはどうにも納得いきません。

ラストの問題はやや歯ごたえがあったものの、これまたすぐに気がつくレベルの簡単さだったので、またもや答え合わせのための列に……。結果的にこの謎解きゲームに費やした時間の8割は列に並ぶ、ただそれだけです。なんですかこれは。「リアル」と銘打つのであれば、リアルの部分が滞りなく進むことは前提ではないのですか。最終的に750人の参加者がいたそうで、キットは全部売り切れていたそうです。キットの数に最大値があるなら、どこで人がどれくらい滞留するかは想定できたんじゃないのかなあ。ちょっとひどいとおもいました。

というわけで、初のゲームマーケット参加は謎解きイベントに振りまわされて終了しました。よだかのレコードさんの謎解きってことで期待してたんですが、謎はともかく運営の印象は良くなかったですね……また参加することがあったら、はじめる前に全体を眺めてみてちゃんとさばけているのかどうか確認してからやってみたいと思いました。