読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

がくしだったりマイクロだったりすぎもとだったりするひとのメモとか。

セミクローズド木曜ボードゲーム会(2016/1)報告

アナログゲーム イベント

ひさしぶりに木曜ゲーム会の報告をしようかな。今年に入ってからあんまりできてないですが。

『ゴー・ダッ・チーズ』(OKAZU brand) チーズに群がるネズミと、それを狙ってやってくる猫。さらに猫を追い払う犬。表にして置くカードと裏にしておくカードがまざって、プレイヤーの思惑が交錯します。 これは面白いなー。自分が置いたカードすら何か分からなくなるようなぼんくらプレイヤーのぼくには勝てるはずもないわけですが。初見で一緒にやったプレイヤーが犬で2匹の猫を釣れていき、圧勝されました。さぞキモチ良かったことでしょう。

カルカソンヌ+運命の輪』 ビックボックスをお借りしたので、運命の輪という拡張ルールをやってみました。タイルに運命のワーのマークがついた者が追加され、豚が運命の輪というところをぐるぐる回ります。輪の中にはいろいろな絵が描いてあり、止まったところで特定の条件を満たした人に得点が入るんですね。この輪のおかげで考えることが増えすぎて、誰も得点をコントロールすることは出来なくなるため、だいぶ大味な展開になります。これはこれでなんだか派手な感じになって、エンターテイメントとして面白さはあります。勝ち方が分かりませんが、こういうのも嫌いじゃないです。

『コルセア』 クニツィアのカードゲーム。財宝を運ぶ船を出港させ、一周するまでに海賊に襲われなければ財宝をゲットできます。もちろん自分も海賊として他人の財宝を狙いますので、思うようには行かないんですが、他人同士が狙ってるところにしれっと高額の船を出撃させたり、さすがクニツィアと思わせるジレンマが楽しかったです。

『キングダムビルダー』 これはうちの会では恒例なんですけどね、いがいと独走してると思っても接戦になるのが面白いところ。ただ今回は4人でやったんですが、特殊効果タイルがかなり早い段階で3人のところに配分されてしまい、残りのひとりのプレイヤーが全く歯が立たなくなってしまうと言うことになってしまいました。カードの引き運と勝利条件の組み合わせではどうしうてもそういうことになってしまいますね。

『ポイズン』 これもクニツィアのカードゲームですね。ひさしぶりな感じ。毒を入れるたびにみんなで盛り上がるので良いゲームだと思います!