読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

がくしだったりマイクロだったりすぎもとだったりするひとのメモとか。

セミクローズド木曜ボードゲーム会(14/11/13)

定例のボードゲーム会です。

まずは、「マンマミーアプラスというカードゲームから。参加者のお一人がドイツから荷物を受け取るついでに何か買っておくってあげるというので便乗して送ってもらいました。Amazonの送料分がちょうどトクした感じです。

f:id:gakusi:20141113221319j:plain

ピザ釜に全員で材料とオーダーをぶちこんでいき、全部のカードがなくなると今度は釜をあけてオーダー通りにピザが焼けているかチェックしていく、という、ストーリー上はなんとなく成立してるような口ぶりでウヤムヤになっているものの実際の行動からするととてもおいしいピザになるとは思えない謎ゲームです。いや、しかし、これはたいへん盛り上がりました。

ただ、ほとんど無理というオーダーがあることもあって、できてるかできてないかわからん、という状態でオーダーを投下するプレイヤーがたくさん出てきてしまい、結局ほとんどカンでまぐれ完成を狙うというのが最適行動のように見えちゃったんですよね。もう少し「オーダーが完成してるかどうか?」というのを微妙なラインで読みあう、というゲームになるかなと思ったんですが……。そういう行動を促すような簡単なオーダーが多ければ良かったのかな? もしかしたらルールを読み違えてるのかも、とも思いつつ。でもまあ盛り上がったのでよしとしましょう。

次にやったのは、「スティッヒルン」というマイナスカードを押しつけ合うトリックテイキングのゲーム。ぼくはこれを会社で同僚とやって、なかなか面白かったので今回こちらに持ち込んでみたのですが、これが……びっくりするほど不評でした。

f:id:gakusi:20141113221106j:plain

不評すぎてゲーム中の写真がないw

マイナスを押しつけ合う、というのが肌に合わない、ということなのだとしたらそういう視点があるんだという発見です。うーん、なんだか自分の性格の悪さだけがうきぼりに……はなってないはず! もしかしてトリックテイキング自体が受け入れられてなかったのかな? ゲーム会としては不評というのはあまりいいことではないかも知れませんが、この反応も個人的には面白かったりするんですよね……同じカードでいろんなトリックテイキングが遊べるそうなので、他のルールでリベンジしてみたいと思います。