読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

がくしだったりマイクロだったりすぎもとだったりするひとのメモとか。

【エージェント活動報告】はじめてのリアキャプ

デジタルゲーム Ingress

人狼の帰り(この時点で何かおかしい仕事はどうした)、もうだいぶ遅かったんですが、地元駅をぐるっと回ろうとしてたら、どうもおなじエリアをリアルタイムで動いているエージェントさんが居ます(味方陣営です)。お名前は見たことあるような無いような、L8の方です。視線を上げてみると自転車で去って行く姿が見えました。

スキャナー見てると、どんどんCFが増えています。自転車の機動力を生かしてCFをたくさんつくってL9を目指そうとしているようです。ぼくも今日はCFを作ってかえろうかと思ってたんですが、L8のかたのレベル上げの邪魔になるのもなんですし、隅を少しアプグレして帰ることにしました(余談:L8がふたりで刺してもポータルL6にしかならないので、そんなに美味しくないのですが、夜の早い時間帯にいつものクリアリング部隊が綺麗にしておいてくれたポータルがいくつかあって、それはL7にできるので軽い補給にもなります)

というわけで、CF張りは止めて、小腹を満たすために軽くラーメンを食べて家路につくことにしました。

ら。

帰り道のポータルまわりにもCFが見えます、どうもこちらの方面にも足を伸ばしているようです。さっき目撃した自転車の方が見えました。オブジェの前で止まっているので、これはと思い、話しかけてみました。

Ingressはひとりでもできますし、基本ひとりでやるスタイルを貫いている高レベルの方もいらっしゃいますから、話しかけられるのが嫌だ、という方もいるかも知れませんが、逆にぼくのように連携してみたいけど、ちょっとどうしていいのかわからないです、みたいなエージェントさんも居るので、そこはトレードオフと判断しました。ちょっとお話ししてみて、その方のプレイスタイル次第で、連携をお誘いする、というのであればいいかなと……。

ちょうどぼくが自転車でレベル上げしていたときに、高レベルエージェントさんに誘われて、連携面白そう、ってことが昔あったので、それをお返ししたかたちになります。まあ、ぼくは高レベルエージェントじゃないですが……。

この日声かけた方も、ずっとひとりでやっていて、11月の2周年記念のシルバーメダルがほしくてL9を目指していると言ってました。このあたりの戦況の話をひとしきりして、G+のコミュも入ってないようだったので自陣営の限定コミュを探してみてください、というお話をさいごにして、お別れすることにしました。

ら。

後ろから声が。振り向くと、あー、見つかっちゃったよ。

この辺を守っている敵陣営の高レベルエージェントさんでした。いぜん何人かでこちらが行動しているときに遭遇して御挨拶だけはしてしばらくお会いしてなかったんですが、活動範囲は同じはずなので、遭遇するのも仕方ないですね。とはいえ、敵陣営だからってギスギスするなんてこともなく、親だかにお話ししてからお別れ。

今後ずっと連携していく、というような気負いは必要ないと思います。アプグレしたり、リンクを張ったりという通常のゲームの行為のなかに、リアルなプレイヤーが見えてくるのはそれだけでもなんだか楽しいことではないでしょうか。連携の押しつけではなく、ただお話しするだけでも、意味があるんじゃないかなーと思った深夜2時。

ねむいです。