読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

がくしだったりマイクロだったりすぎもとだったりするひとのメモとか。

チーム戦としてのIngress

Ingress デジタルゲーム

Ingress のお話しです。Ingress にはレベルの概念はあるのですが、レベル8以降は、攻撃力など能力はみな同じ。そのため、これより上のレベルは、どちらかというと名誉とか実績を表すものに近く、8までとはかなり違う意味を帯びてくるのです。

f:id:gakusi:20141024105252p:plain
▲Ingress3大がっかり「スキャナーぐしゃぐしゃ」「NO DATA CONNECTION」「GPSズレ」から。

――と、いうのは、Lv8になる前にいろいろなところで語られていたので知識としては知っていましたが、実際Lv8になってみると確かにそういう側面がものすごく大きいなと感じます。もちろん、いろいろなタイプのプレイヤーがいるでしょうから、一概に楽しみ方を規定することは出来ませんが、ぼくは少なくともだいぶ楽しみ方が変わりました。んー、ちょっとちがうな。というか、スタイルを変えないと楽しめないと感じて、プレイスタイルを変えた、というのが正しいですかね。

ぼくの場合、地元を大切にし、遠くでは目立たずにしている、地元防衛型といってもいいようなプレイヤーです。ただ、地元が比較的大きな駅と近く、通りすがりの方が多いため毎日が混戦です。こうなると守ると言っても丁寧にできるわけでもなく、そもそもが敵陣営優勢の地域のため「防衛」と言うよりも「ゆるく地元で行動しているタイプ」といった位置づけでしょうね。それから、毎日長い時間やるようなタイプではありません。時間のあるときにちょっと寄り道をしたりしてプレイにムラがあるスタイルです。

余談ですが郊外のベッドタウンのようなポータル自体が少なそうな場所に住んでたらまた違ったスタイルになっていたことでしょうし、毎日都内の密集地域に出勤する生活でしたら、また違うスタイルになっていたと思います。同僚なんかは地元は密度が低くて、そこから密集地域のオフィスに通ってそっちでレベル上げをしたと聞きます。ぼくはオフィスにあんまり行かないのと、都内で派手に動くつもりがないのでオフィスではあんまり稼いでません。

f:id:gakusi:20141024105546p:plain
▲これは本文で言及してる場所ではありません。念のため。

閑話休題

大きい駅ということでふだんは混戦、よく焼け野原になっています。ただ、少し離れると敵陣営が補給に使っていると思しき、Lv8あるいはそれに近いポータルが立ち並ぶゾーンがあります。ここは安定的に通過している高レベルプレイヤーさんが8人以上いらっしゃるので、ふだんから硬い感じです。

最近ここを、味方陣営が連携を取って攻めているんですよね。ぼくも良く参加しています。詳しく書くとといろいろ差し障りがあるのでぼかしておきますが、これ、単なる破壊ではなく、とあることを目的として意図的に活動しています。

この時点、もはや単独でレベルを上げていたころは全くゲーム性が変わっているわけです。ソロで、ただ敵ポータル壊して嬉しいな、と言ってるのはそのうち飽きるのが目に見えていました。あ、あくまでも「ぼくには」ですよ。ひとりでやりながらレベルとか経験値とか実績とかの数値が増えていくのを見て、ずっと楽しめるタイプの方もいるかも知れません(敵味方両方の動きを見てるとそういう方は確実にいます)。ですが、ぼくにはたぶんそういうのは無理だと思ってます。

だから、L7あたりから、ソロはもうそろそろ終わりかな、と判断して、地元のハングアウトで地元の方たちと連携するようにしたんですよね。そしたら、かなり頻繁に地元駅で活動があるんですよ。突発的に破壊しましょう、みたいな声が上がって来られる人は集まる。そんなので、週1、2会くらいは顔を出すようなペースです。

で、この活動を初めて、すこしたったいま、あからさまに敵の行動が変わってきています。われわれの活動に対応するようなかたちに変化が起きてるんですね。よくわかってなかったんですが、高レベルの方この変化の意味を教えてもらいまして、その内容は「なるほどなー」と思わせるものでした。ちゃんと効果が出ているのが分かります。

そして、これは他人プレイヤーと連携しないと面白さが続かない、ということが非常によく分かるエピソードでした。同じ行動をひとりでやろうとしたらたぶん無理ですし、そもそもそんなことを思いもしないと思います。相手の陣営にたいして、こちらも陣営として集団でやるから意味の出てくる行動があって、それがゲームの楽しみの一つとしておそらく意図的にデザインされている。

f:id:gakusi:20141024105526p:plain
▲これも本文で言及してるところとは違います。

最初は「これ、Lvあがったらつまらなくならんのかな」と思って、実際ソロのままでいたら飽きそうな気配がしていたんですが、いまは少なくともそれはなくなりました。先日も連携ならではもちょっと面白い体験をしましたが、これまた差し障りがあるので匂わせるのみで失礼します。ソロにこだわらなければ、ちゃんと別のゲーム性がそこにはあったのです。さすがだなあ、と思わされました。

まだまだ楽しめそうですよ。