がくしだったりマイクロだったりすぎもとだったりするひとのメモとか。

セミクローズド木曜ボードゲーム会(14/07/24)

定例会です。

この日はこじんまりといった感じ……だったはずですが、記憶がすっぽり抜けています。何をしたんだっけな。

最後にいつもどおりカルカソンヌをやったのはなんとなく覚えてるんですが。先週に続いて初見の人に普通に負けてしまったのも。草原の効果を重く見過ぎると失敗しますね。残り枚数カウントはもちろん、途中でもちゃんと得点を計算していかないとダメなんだろうけど、あんまりガチで勝ちたくない気持ちもあって、複雑なお年頃なのです。

うーん。ダメだすぐ書かないと忘れる……。

あっ、思い出しました。最初に「ダンジョン・オブ・マンダム」をやって、その後人数が著しく増えたので、「サムライソード 斬」をやったんだった。

「ダンジョン・オブ・マンダム」は割りと定番のゲームなのでさくっと終えて、メインディッシュは「サムライソード 斬」です。ずっと前に買ってやりたかったんですが、人数があわない日が続いており、この日に初開封しました。招待を隠蔽しての、将軍・サムライと忍者、浪人の3チームでの斬り合いゲームです。切った切られたでワイワイ楽しめる、基本的にはパーティゲームに近いと思います(の、わりにはルールがけっこうややこしいのがちょっと難点な気がしますが)

そこそこ盛り上がったんですが、一部ルールをミスしていた部分もあったので、またやってみよう。茶会の嵐になったんだけどあれはアレで良いのだろうか?