読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

がくしだったりマイクロだったりすぎもとだったりするひとのメモとか。

帰省 ~2014 Summer~

法事の関係で、小学校の夏休み突入直後に帰省してました。

ただ2日目に娘(小2)の具合が悪くなり、ほとんど寝てました。前もおんなじことがあったような。3人も子供が居るとだれかしら具合が悪くなりますね。息子(小2)はうちの父親と虫取りに行ってだいぶ満足していたからまだ良かった。しかし部屋の中にセミを放つのは止めてくれ。真夜中に突然鳴き出してびっくりする。

実家に帰ってやることがないと、近くにあるイオン系列の巨大ショッピングモールに避難してることが多いんですが、わりと同じような行動を取る人が多いせいか、いついっても人でいっぱい。飲食店も長蛇の列です。ちょっとまえに改装して拡張したんだけど、これ、まだまだいけそうだなあ。近所のスーパーは軒並みつぶれてしまってて、THE 地方都市って感じ。いまは別に良いんだけど、スーパーが軒並みなくなった後に、このイオンが撤退したらこの街自体が壊滅しそうです。

これ、いろんなところで話してるし書いてるんですが、ぼくが実家に帰っていつも「ああ、うちってこんな感じだったな」とうんざりするのは、食卓の上です。とにかく雑然としていて、同じ食卓で食事が始まってもその雑然はなに一つ解消されない。チラシや手紙、薬、おかし……あたりはまあいいんですが、つかいかけてやめた工具とか、なんだか分かんない材料みたいなの普通に放置されています。子供たちが夏休みの宿題をそこでやり始めたんですが、そのままでした……。

おばさんはどうしてカーテンみたいな服を着るのか問題とか、おばさんはどうしてトイレに花模様のいろいろなものを過剰に置くのか問題とか、まあいろいろあるわけですが、気にしないでおきましょう。シンプルなデザインとはなんだったのか。

そんなわけで、今年の帰省もなんだかよく分からない間に終わっていました。