読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

がくしだったりマイクロだったりすぎもとだったりするひとのメモとか。

セミクローズド木曜ボードゲーム会(14/07/17)

定例会でした。

まずは3人で、サンファン。名作と名高い「プエルトリコ」のカードゲーム版ですね。カードゲーム版のこちらも評価が高いので楽しみでしたが、なかなか箱を開ける機会がなくて、だいぶ前に買ったのにこの日初めて箱を開けてみました。

たいへん面白かったんですが、初回の罠、ルールを間違いが発生してしまいました。「紫の建物は一つしか建てられない」というルールを無視しており、二つギルドホールを建ててしまって、ぼくの得点がえらいことに。次は(ルールを)頑張ります。

人が少し増えましたので、「犯人は踊る」をやりました。終わりの時間が迫っている方がいましたので、ルールが複雑ではない、気楽なゲームが良いかなと思ったのです。犯人が回ってこないと面白くないのです。でも回ってくると結構面白い。そして偶然の死(勝ち)ってのがけっこうあるので、このゲームは気楽ながら何回もやらないみんな面白かった体験を得られない。ちょっと矛盾をはらんではいますが、けっこう好きなゲームなんですよ。

最後は定番の「カルカソンヌ」です。某所の店長がこのゲームにハマまってしまい、最近やる機会が急増しています。店長は強くなりすぎてお客さんには常勝になってしまっているとのことです。ぼくは別に強くないのですが、ぼくのような嫌がらせまでしてくるプレイヤーがあまり周りに居ないようなので、なんか呼ばれることが多かったりします。なのでこちらでもちょっと強くなっておかないとということで、やってました。

順当に草原を乗っ取ったのに、初参加の人に同点に並ばれてしまった。やっぱ計算がざっとでも出来てないとダメなのかなー。あんまり考えすぎるゲームになってしまうのも(自分の中で)つまんないので難しいところです。