がくしだったりマイクロだったりすぎもとだったりするひとのメモとか。

【閲覧注意】リアルでXMが見えると主張する完全に危ない人の話

ポケモンがあまりにも自分にあわなくてすぐに飽きてしまったせいか、むしろ Ingress の活動量が以前より増えている今日この頃いかがお過ごしでしょうか、エージェント名 microstory ですこんにちは。ポケモンのおかげで深夜の活動がむしろ一般人にスルーされ…

黄金遊園地からの脱出

遅くなりましたが、東京ドームの遊園地でやっている、アニメ「ワンピース」とのコラボの謎解き公演「黄金遊園地からの脱出」に参加してきました。 チケットとの同時購入で、好きなペースで出来るタイプの回遊型謎解きイベントでして、かつ、子供たちが参加で…

世の中の楽しみはたいがいめんどくさい

差別とかマイノリティの話とかが顕著化と思うんですが、もっと卑近な趣味の世界で周りを見渡しても、ああ、たまにあるなーと感じることが明文化できそうなのでメモしておきます。 なにか考えの違いによって軋轢が表面化して、それが一般化して語られたりなん…

ドラゴンクエスト・ライブスペクタクルツアー

行ってきました! 遅くなりましたが感想などを。 こちらもミュージアムに引き続き、子どもたちと一緒に観てきました。 物販は今回は、と思ってたのにいきなりの物販、というか、この造形を見てしまって買わずには居られない。よくできてると思いませんか? …

ボードゲーム界の公開質問状の件

ボードゲーム界なんだかざわついております。箇条書きでまとめると ライターのヨッピー氏が「ボードゲームを広めるために身体を張った」というような記事を書いた ボードゲームの販売などを手がけているいわゆるボドゲ界の重鎮の方がその記事を見ていろいろ…

ドラゴンクエスト・ミュージアム

渋谷のヒカリエでやっているドラゴンクエスト・ミュージアムに行って来ました。子供たちも行きたいというので子供二人を連れて、ほんとうは前売りを買いたかったところですが、予定が読めないので当日券での鑑賞となりました。まあ高いですが……。ところで、…

『ゾンビ・パニック!?』 〜ヘアメイクさんにおこった奇妙な出来事〜

子供二人(小4男女)と、「劇場体験型ナゾ解きゲーム KAAT the ツアー『ゾンビ・パニック!?』〜ヘアメイクさんにおこった奇妙な出来事〜」という謎解き公演に参加してきました。KAATというのは神奈川芸術劇場のことで、日本大通りにある劇場です。夏の“KAAT…

黒かわず句会

黒かわず句会でした。 兼題がやや多め、8句でした。 なんらかの色、色彩を感じるものを詠み込む 字あけのある句を作る 「いかがなものか?」と思う事柄を詠む 「無」という漢字、あるいは、無を一部に含む漢字(例えば「撫」)を使った句 秘書(「秘書」と…

やりこみIngressプレイヤー(の一部)がポケモンGOに冷淡だったわけ

ポケモンGOの勢いがスゴイのはご存じの通りで、むしろ言及すること自体がなんか気恥ずかしい感じになってます。が、言及します。 ぼくもそこそこ時間を費やしてきたIngressプレイヤーだったので(といってもゆるゆるですけど)βテスターに申し込みまして、ち…

『ヴァンパイア・クイーン』(ヴォルフガング・クラマー:作)

カードゲームです。 ネットでちらっと見て面白そうだったので購入し、定例のゲーム会で出してみたところ、これがなかなかのあたりでした。 基本は大富豪に似たゲームです。大富豪と違うのは、 カードの勝ち負けが決まるのに出せる人がいる限りぐるぐるまわる…

『逆転裁判6』(2016・カプコン)

「逆転裁判6」を終えました(DLCの追加シナリオはまだ配信してないので本編のみです) レビューと言うにはちょっとラフですが、箇条書きで 広げすぎてとっちらかってる 新要素の「霊媒ビジョン」は操作がややこしい割に矛盾の指定が微妙なケースが多くてち…

黒かわず句会

黒かわず句会でした。 お題はこちら。 季語「夏至」 忸怩たる思いを詠む 漢字「百」 楽器しばり 聖書しばり 約物を入れて句を作る 今回は前回の8人規模と違ってこぢんまりと。句が少ないなら少ないなりにもりあがるのです。あいかわらずのカオスでしたが、ぶ…

中島みゆき「LADY JANE」あるいは、第三者の視点として描かれた飲食店について

現時点での最新のアルバム(昨年)である『組曲』に「LADY JANE」という歌があります。『組曲』の最後を締めるのにふさわしい大曲――ではなく、組曲がいつまでも終わらないとでもいいたげな、意図的にかなり軽く作っている曲であるような印象でした。従ってこ…

黒かわず句会

黒かわず句会でした。お題は 堀本裕樹「葉ずれみな言の葉となる五月かな」から句を作る 悶々とした心理を詠む(性的状況は除く) 「若冲を詠む」(若冲の名前の詠み込みもOK。絵でも人生でも何でもあり、だけど若冲を思わせる句を!) 季語「麦秋」 季語「噴水…

『幽霊城からの脱出』(リットーミュージック)

リアル脱出ゲームで有名なSCRAPさんが監修している謎とき絵本です。 上の娘といっしょに楽しめるかな、と思って買ってみました。お化けの出るお城に迷い込んだ旅人が、外に出る扉を発見するまでのおはなし。謎自体のボリュームは決して多いとは言えませんが…

体験型脱出ゲームのネタばらしについて

ここの記述はもともと、リアル脱出ゲーム「竜王迷宮からの脱出」という記事に書かれていたものなのですが、長文になった上に、いろんなところで同じことを言及しそうなので独立した記事として書くことにしました。したがって文章をかく動機としては、リアル…

リアル脱出ゲーム「竜王迷宮からの脱出」

現役ドラクエプレイヤーかつ謎解き好きっとしては、リアル脱出ゲーム×ドラゴンクエストのコラボイベントがある、と聞けば万難を排して行かざるを得ません。 ぼくが参加したのは2日目(全3日間開催でした)の14時の回。チケットには時間が書いてありますが…

クトゥルフ神話×リアル謎解きゲーム『ゲームマーケットの闇に閉ざされし扉』

ゲームマーケットに行って来ました。 この記事を更新したのは実に1ヶ月以上経った六月で、すぐに言及したかったものの、その間ドラクエのコラボイベントがあったりでなかなかじっくり筆を執る時間がありませんでした。ゲームマーケットに参加したのは実に初…

映画『名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)』

娘が謎解きイベントだとしたら、息子はというと、さいきん名探偵コナンにハマっているのです。映画館で『名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)』を見てきました。ぼく自身はコミックを数十巻目まで読んだくらいで、最初のほうに明らかになっている情報以外…

謎解きタウン・リアル謎解きゲーム「シャレード伯爵の潔癖で奇才な謎解き 水族館からのSOSを解読せよ」

最近娘が謎解きゲームにハマっているので、しながわ水族館で開催されていた回遊型謎解きをやってきました。 いきなりわかりにくいんですが、入場券は普通に買って中でキットを別途買うんですね。いまいち入場窓口のお姉さんが謎解きをやってることを理解して…

中島みゆき「ホームにて」を巡る断想

こんな記事を読みました。 jukennsei.com まあ、ぼくなんかはステレオタイプな人間なので、「道徳の教材に使う」みたいなことを見るとげげっ、って思ってしまうわけでして、みゆきさんの歌は多分に道徳的な面はあるとは認めつつもの、その言葉たちは断定から…

RMT(りあるってまじつらい)のこと

あんまり普段こういうことは書かないんですが、メモを兼ねて書いておきます。 えーと、なんでもぷよぷよのトッププレイヤーが、ぷよぷよのクローンを作って、e-sports競技化を目指すというお話しがあるようですね。 はじめるにあたってセガの法務の人に「好…

黒かわず句会

家族の用事があって出かけることになっていたので欠席と連絡していた黒かわず句会なんですが、たまたま出先の最寄り駅が近いことに当日になって気がつきまして、差し入れぐらい持って行けるんじゃ無いかと思っていたら、家族が自宅に帰ることになりまして、…

黒かわず句会

黒かわず句会でした。 春埃尻まるだしの家鴨かな 幽樂坊 「お題:ディスニー縛り」で出した句。なんというか、こういったお題の場合は、普通に見える光景との重ね合わせにしたかったんですよね。この句会の異常なところは、ディズニー縛りで出された句の季語…

セミクローズド木曜ボードゲーム会(2016/1)報告

ひさしぶりに木曜ゲーム会の報告をしようかな。今年に入ってからあんまりできてないですが。 『ゴー・ダッ・チーズ』(OKAZU brand) チーズに群がるネズミと、それを狙ってやってくる猫。さらに猫を追い払う犬。表にして置くカードと裏にしておくカードがま…

世界に混入するガチャ

ちょっと面白かったのでメモとして。 あのですね、友人がチームでゲームを作ってるんですね。いわゆるいまはやりのソーシャルな感じのやつ。ぼくはあの手のゲームをほとんどしないのですが、普段から思ってたので聞いてみたことがあります。 「あの、あの手…

中島みゆき 夜会『橋の下のアルカディア』

あけましておめでとうございます。 このブログは読者も少なく更新も少なく、いったい何のために書いているのかも良く分からないものですが、たまーに更新していきます。 さて、自分の中での宿題として夜会のまとめをするというのがありましたので今日はその…

ブルース・グレイム『エドウィン・ドルードのエピローグ』(原書房)

読み終わり。ご存じチャールズ・ディケンズの未完の作品『エドウィン・ドルードの謎』への解答作。といってもかなりの変化球である。現代(といっても書かれた時代からするともう90年も前だが)の刑事たちがタイムスリップするのである。刑事たちは時代のギ…

D・M・デヴァイン『そして医師も死す』(創元推理文庫)

読み終わり。医師アランの共同経営者が死んだ事件。それが殺人だったのではないかという疑いが浮上し、アランは事件をかぎまわりはじめる。不可解な動きをする当事者たち。やがて、犯人が被害者がその日、たまたま診療所に残っていたことを知っていた人物に…

リアル謎解きゲーム いま明かされる第9地区サバンナの謎

よこはま動物園ズーラシアで夏休の間だけ常設型で開催されていた、「リアル謎解きゲーム いま明かされる第9地区サバンナの謎」というのをやってきました。 やる予定はなかったんですが、娘(小3)が謎解きについてきたいということで急遽さがしてみつけた…