がくしだったりマイクロだったりすぎもとだったりするひとのメモとか。

こども

Nintendo Online 有料化が来ましたよ

以前、息子はずっとスプラトゥーンをやってるという話を書いたと思うんですが、最近は娘もやってまして、プレイスキルは息子に叶うべくもないのですがナワバリで見知らぬ人とフレンドになって楽しんでるようです。 ずっといつか有料化するよ、と言ってたオン…

宮下恵茉「ここは妖怪お助け委員会」(角川つばさ文庫)

昨日、書こうと思って脱線してしまってかけなかった感想でも書いておきます。といっても、まったくもってたいしたことはないのですが。 娘に、といって妻が借りてきた本の中に「ここは妖怪おたすけ委員会」1・2巻というのがあって、妖怪ねー、などと思いつ…

ほんとに物理的に並ばないとだめなの

週末は子どもたちと東京ディズニーランドに行ってきました。IT系の方はご存知かと思いますが、健保の補助が出る期間なので毎年この時期に行ってます。毎年別に空いている時期ではないとはいえ、今年は何時になく混んでた印象です。トゥモローランドが全体的…

ゲーム好きの中にもゆるやかなヒエラルキーがあったよなぁという自分語り

最近こんなつぶやきがバズってました。 twitter.com ゲーム好きだった子供時代を過ごしたぼくにとっても、なんだか目頭が熱くなる素敵なエピソードです。 ひるがえってじぶんの子供時代におけるゲームのことを考えるに、なんというか、ゲーム好きの子どもた…

ヨコハマハンドメイドマルシェ 2018

先日、文学フリマでブースを見ていたところ、チョークアートが印象的なお店がありまして、きれいですねーなんて言っていたら、「ヨコハマハンドメイドマルシェ」なるハンドメイド作家の祭典を紹介してもらました。いま上の娘(小5)が手作りのものにはまって…

エルサゲートが怖すぎて見に行けない件

こんな記事を読みました。 www.from-estonia-with-love.net これは怖い。怖すぎてぼくも動画を見に行けない。 うちの下の娘もけっこうYoutubeで動画見るのが好きで、上の子がゲームをやる時間は、下の娘は動画を見る時間になっています。まだ検索できないの…

小学生の息子がスプラトゥーン2でやってることに驚いた件

我が家では息子もスプラトゥーンをやってまして、というか、息子のほうががっつりやってまして、腕前もS+まであがったところ。 我が家ではゲーム時間を区切ってますので、学校に行く前の朝の時間帯にやることが多いんですね。で、WiiUのときは、フレンドを互…

『ゾンビ・パニック!?』 〜ヘアメイクさんにおこった奇妙な出来事〜

子供二人(小4男女)と、「劇場体験型ナゾ解きゲーム KAAT the ツアー『ゾンビ・パニック!?』〜ヘアメイクさんにおこった奇妙な出来事〜」という謎解き公演に参加してきました。KAATというのは神奈川芸術劇場のことで、日本大通りにある劇場です。夏の“KAAT…

妖怪のせいですらない

ちょっとまえにはてブで素敵な記事がありました。 「妖怪のせい」で良いんです。 - スズコ、考える。 その続き。 こどもの「妖怪のせいなんだよ」にイラッと来たら。 - スズコ、考える。 もともと妖怪ってのは見る方の心のほうに棲んでいて、それを投影し、…

MARK IS みなとみらい みんなの世界昆虫展

タイトルの催しに参加。2014/7/19(土)~8/31(日)までOrbi Yokohamaの入り口前でやってます。 300円という価格なので、たいした内容ではないかなと思いましたが、まあそんな感じですね。板で仕切られた会場はいくつかケージでの生体展示があって、あとは実際…